子宮外妊娠の早期発見

本来、正常な妊娠では受精卵が子宮の中に着床します。
ところが別の場所に受精卵が着床してしまうと、子宮外妊娠となります。
通常の妊娠と初期症状も変わりないことが多いため、見逃してしまうことが多い病気です。
当然のことながら、妊娠検査薬では子宮外妊娠かどうかの区別はつきません。
誰もが普通に妊娠していると思いがちですが、もしも子宮外妊娠だと母体の命にかかわりかねません。
早期に発見することが大切ですから、妊娠かもしれないと思ったら早めに専門医に診断してもらいましょう。
残念ながら、子宮以外の場所に着床しても、受精卵は育ちません。
代わりに起こるのが、母体の異常です。
妊娠かと思ったら出血してきたのでやっぱり生理がきたのかととまどっているうちに、大出血が始まって大変なことになる可能性もあります。
子宮外妊娠の兆候は、生理がなかなかこない、下腹部に異常な痛みがあるなどです。
ただ、妊娠でもこれらの兆候があるので、わかりにくいかもしれません。
検査薬で妊娠の結果が出たのに、出血したという場合は、子宮外妊娠の可能性もあることを覚えておきましょう。
近年、子宮外妊娠になる女性が増えています。
放置しておくと、二度と妊娠できない体になってしまうこともありますから、気をつけましょう。
生理が遅れていると思った時点で、専門医に診てもらうのが一番無難です。

低用量ピルトリキュラー

トリキュラー通販
ページの先頭へ戻る